目的意識を持つことの重要性(プロの仕事に求められる話も…)

ブログ記事・お知らせ ジンバル撮影に特化したシネマトグラファー

タケル東京ランドスケープ スマートフォンサイト

動画素材 PIXTA

2021年10月05日 New!!
目的意識を持つことの重要性(プロの仕事に求められる話も…)
2021年10月03日
『ジンバルによる建築動画撮影』のページをアップしました。
2021年10月02日
ジンバル ワークショップを定期開催します!(企画中の話も…)
2021年10月01日
第一回 映像制作を発注・受注したい方のマッチングセミナー
2021年09月30日
ワークショップ・セミナーを再開します!(待っていた想いも綴ります)
2021年09月25日
ポートレイト撮影テクニックを学べるジンバル講習をスタート
2021年09月24日
YouTubeを見たりサロン会員になったとしてもジンバルの撮影技術・理解は深まらない
2021年09月17日
動画AFはまだまだ全然使えるレベルに到達していない
2021年09月08日
アクティブ D-ライティングの威力・比較 - Nikon Z6 Active D-Lighting
2021年09月07日
Nikon Zの電子手ぶれ補正について
2021年09月06日
YouTube Live Nikon Z6を語る
2021年09月05日
ジンバルは壊れやすいので取扱注意
2021年09月04日
CP+2021 LAOWAの講師として登壇していました!
2021年09月03日
PIXTA向けに撮影する映像素材について
2021年09月02日
DJI RS2のカメラコントロールケーブルについて
2021年10月20日
随時、取材・撮影の依頼を受け付けております。(今月は残り2枠)ぜひ一度お問い合わせくださいませ。
2021年8月1日より New!!
PIXTA 映像クリエイターとして活動中!

ブログ記事・お知らせ一覧

タケル東京ランドスケープ TOP > ブログ記事・お知らせ > 目的意識を持つことの重要性(プロの仕事に求められる話も…)

目的意識を持つことの重要性(プロの仕事に求められる話も…)

今回のブログ記事は、目的意識を持っておいた方が着実に上達するし、自信もつくよ!という話です。ハッキリ言って余計なお世話かも知れませんので、必要ないと思われた方はそっとブラウザを閉じてください。

 

私のジンバル講習を受講される方のきっかけは様々なれど、ジンバルを使わなければならない理由がどこにあるのか?を自分なりに考察してみます。

 

1)ブレのない安定した映像を撮りたい!

2)カッコいいジンバルショットを撮ってみたい!

3)ジンバルを自由自在に操ってみたい!

4)CINEMATIC VLOGを作りたい!

5)タケルさんのように上手くなりたい!

 

私がこれまで指導してきた方の中では、このような意見が多かった印象ですね。特に(1)はダントツです。当たり前ですね、少しでもブレを抑えたい、抑えられないのならジンバルを使う理由など何一つ見当たりませんから… (5)についてはとても嬉しいですねw(笑)

 

ジンバルとはそもそも何か?

 

という話ですが、これは三軸(ピッチ・ロール・ヨー)のブレを安定化させる撮影機材であり、カメラ手持ちでは到底不可能な撮影を実現してくれます。最近ではテレビ局でも多用されており、今やなくてはならない撮影機材となってきました。

 

そんなジンバルですが、問題は趣味で撮るのか?業務で撮るのか?だと思います。趣味レベルなら、ジンバルを振り回すだけでもそれなりにまずまずの映像を撮影できるとは思いますが、ご承知のように業務で撮るとなるとプロの仕事を求められます。(一部そうでもないテレビ局のブレブレ映像も散見されますが…)

 

趣味で楽しむには最高の撮影機材

 

ジンバルにカメラを載せただけで水平が取れている状態なので、これだけでもかなり映像の安定化には寄与していますね。最近思うのですが、ジンバルを買われた方の大半はこれで十分なのではないかと… 別にジンバル歩きや、私のようなジンバル撮影テクニックなどできなくても、水平さえちゃんと取れていれば少なくとも見苦しい映像にはなりませんから。そんな中でも、更にワンランク上の映像を撮れるようになりたい方にとっては、私のジンバル講習は役に立つかも知れません。

 

プロに求められる仕事とは?

 

当然ながらジンバルを使う撮影では、最低限以下のような技能が試されることになります。

 

1)映像の安定化(ジンバル・カメラ操作)

2)滑らかなカメラワーク(ジンバル技能)

3)適切な焦点距離の選定(レンズのミリ数ごとの特性把握)

4)被写体に合わせた適切な画角(撮影意図の明確化)

5)レベリング(水平・垂直を意識・意図して撮る技術)

6)極力破綻のない映像(白飛び・黒潰れ・ノイズなど)

 

もちろん他にもありますが、ジンバルに特化した撮影となると三脚固定やスライダーなどの撮影よりもかなり高いハードルがあるのは事実です。このあたりを一人で悶々と思い悩みながら解決していくのは、よほどの熱意と負けん気がなければ難しいでしょう。せっかくジンバルを買ってはみたものの、実際にはあまり撮影できずに諦めてしまっている方が多く居られるのはそのためだと思います。大変残念なことではありますが、興味本位で終わってしまう方が世の常だということですね。

 

ジンバル撮影を極めることに一片の損なし

 

私の持論ですが、ジンバルという撮影機材は当面廃れないと考えております。なぜかというと、まずドローンでの撮影は飛行を厳しく制限されている場所が多すぎるということが挙げられます。本当は、ジンバルではなくドローンで撮れば良いシーンも多々あると思うのですが、今現在は人間がジンバルを操って撮る以外にありません。(特に市街地や高層建築物のある場所など)

 

将来、よほど優れたアンドロイド・ロボットでも現れない限り、ジンバル撮影の需要は無くならないでしょう。そのため、ジンバルでの撮影技術を身に着けておいて絶対に損はないのです!と言い切れるほどです。しっかりジンバル撮影の基礎から実践までマスターし、プロジンバラーとして活躍したいという方を、私はこれからも応援していきたいと思います。もしよければ、プロジンバラー養成講座のページもご参照ください。

ジンバル撮影,目的意識

2021年10月05日


撮影・執筆者

Takeru Tokyo Landscape Profile

ジンバル撮影・走り撮りに特化したシネマトグラファー。

主に都市景観:ビル街・建造物・商業施設などを撮影しています。(映像作例は私のYouTubeチャンネル“タケル東京ランドスケープ”参照)ジンバル撮影のスペシャリストをお探しなら、是非私へご相談ください


記事一覧

2021年10月05日 New!!
目的意識を持つことの重要性(プロの仕事に求められる話も…)
2021年10月03日
『ジンバルによる建築動画撮影』のページをアップしました。
2021年10月02日
ジンバル ワークショップを定期開催します!(企画中の話も…)
2021年10月01日
第一回 映像制作を発注・受注したい方のマッチングセミナー
2021年09月30日
ワークショップ・セミナーを再開します!(待っていた想いも綴ります)
2021年09月25日
ポートレイト撮影テクニックを学べるジンバル講習をスタート
2021年09月24日
YouTubeを見たりサロン会員になったとしてもジンバルの撮影技術・理解は深まらない
2021年09月17日
動画AFはまだまだ全然使えるレベルに到達していない
2021年09月08日
アクティブ D-ライティングの威力・比較 - Nikon Z6 Active D-Lighting
2021年09月07日
Nikon Zの電子手ぶれ補正について
2021年10月20日
随時、取材・撮影の依頼を受け付けております。(今月は残り2枠)ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

 

TOPジンバルによる建築動画撮影ジンバル撮影の導入事例ジンバル撮影・映像制作ジンバル講習ポートレイト撮影・講習モデル キャスティングジンバル映像素材ごあいさつお知らせお問い合わせ

ジンバル用語集リンク集

当サイトに掲載されている情報・写真等を無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 2021 Takeru Tokyo Landscape. All Rights Reserved.