YouTubeを見たりサロン会員になったとしてもジンバルの撮影技術・理解は深まらない

ブログ記事・お知らせ ジンバル撮影に特化したシネマトグラファー

タケル東京ランドスケープ スマートフォンサイト

動画素材 PIXTA

2021年10月05日 New!!
目的意識を持つことの重要性(プロの仕事に求められる話も…)
2021年10月03日
『ジンバルによる建築動画撮影』のページをアップしました。
2021年10月02日
ジンバル ワークショップを定期開催します!(企画中の話も…)
2021年10月01日
第一回 映像制作を発注・受注したい方のマッチングセミナー
2021年09月30日
ワークショップ・セミナーを再開します!(待っていた想いも綴ります)
2021年09月25日
ポートレイト撮影テクニックを学べるジンバル講習をスタート
2021年09月24日
YouTubeを見たりサロン会員になったとしてもジンバルの撮影技術・理解は深まらない
2021年09月17日
動画AFはまだまだ全然使えるレベルに到達していない
2021年09月08日
アクティブ D-ライティングの威力・比較 - Nikon Z6 Active D-Lighting
2021年09月07日
Nikon Zの電子手ぶれ補正について
2021年09月06日
YouTube Live Nikon Z6を語る
2021年09月05日
ジンバルは壊れやすいので取扱注意
2021年09月04日
CP+2021 LAOWAの講師として登壇していました!
2021年09月03日
PIXTA向けに撮影する映像素材について
2021年09月02日
DJI RS2のカメラコントロールケーブルについて
2021年10月20日
随時、取材・撮影の依頼を受け付けております。(今月は残り2枠)ぜひ一度お問い合わせくださいませ。
2021年8月1日より New!!
PIXTA 映像クリエイターとして活動中!

ブログ記事・お知らせ一覧

タケル東京ランドスケープ TOP > ブログ記事・お知らせ > YouTubeを見たりサロン会員になったとしてもジンバルの撮影技術・理解は深まらない

YouTubeを見たりサロン会員になったとしてもジンバルの撮影技術・理解は深まらない

YouTubeを見てもなかなか理解が深まらないのがジンバルとも言えますね。

 

私のジンバル講習に来られる方は、いろんなYouTubeを見ては試し、サロン会員・セミナー・ワークショップ(以下サロン)などにも参加しているにも関わらず、一向に満足の行く結果が得られず苦悩されている方がほとんどです。

 

その原因は、

 

『何が正しい情報なのか?分からないから』

 

に他なりません。

 

私の役目は、そういったYouTubeやサロンで得られなかったモヤモヤした疑問を含め、論理明快に回答し受講者の皆様を指導させていただくことにあります。

 

先日、以下のツイートを投稿しました。

 

「あなたにお金を払ったら、あなたは私に何をしてくれるんですか?」という問いに答えられないサロンやらセミナーやらワークショップは費用対効果も糞もないでしょう。なんとなく、フワッとした話だけされても、真面目に撮影技術を習得したい人にとっては無駄金以外の何物でもありませんから。

 

巷で流行っているサロンに参加したとして、これらの疑問に対し明確な回答ができているか?については定かではありません。何を得られるのか?は実際に参加してみないと何も分からないのです。

 

チェックすべきは、謳っている文言と映像のクオリティ・美意識・構図など、そして何よりブレの無さを見れば一目瞭然でしょう。

 

続いて、以下のツイートもしました。

 

・そもそもなぜブレるのですか?

・ブレを抑えるためにはどうすればいいですか?

・なぜバランスをとる必要があるのですか?

・なぜオートチューンするのですか?

・なぜモーターパラメーターを調整する必要があるのですか?

・なぜキャリブレーションするのですか?

 

なぜなぜなぜなぜ…

 

具体的に、このような疑問を運営主やサロンに投げかけたとして、具体的な解決策となったのか?については定かではありませんが、少なくともジンバル撮影・ノウハウを事細かに学べるものではないと考えております。

 

サロンとは一体なに?

 

最近流行っている映像系のサロンというものは、ジンバルの撮影技術・ノウハウなどよりも、LUT(ルックアップテーブル)の使い方や、クールなトランジション、そしてAfter Effectを多用した魅せる編集ワザが多く見られますね。

 

いかにカッコよく!クールに!という、私には到底無理な映像表現をされたい方にとっては有益な情報源になるかも知れませんが、そもそもなぜカメラやジンバルを使って表現したいのか?が私にはちょっと足りていないと思うのです。

 

お遊びならどんな映像素材でも良いのでしょうが、プロの撮影業務となるとそうは行きません。そもそも、撮影してきた映像素材が良質なものでなければ編集者は非常に困るわけで、特に映像のクオリティを求める大手企業や広告代理店・放送業などに通用する映像でなければ話になりません。

 

ジンバル撮影技術に特化

 

私の主宰するジンバル講習は、ジンバルの知識やジンバル撮影技術のすべてを明確に回答させていただいております。また、受講者の目の前で実践しながら指導しますので極めて簡潔明瞭です。私はダラダラ説明しません。要点のみを分かりやすく、技能レベルに応じて徹底指導させていただいております。(上達しなければ講習に参加した意味がありませんから)

 

ジンバル撮影・運用で悩まれている方は、ぜひ私のジンバル講習を受講されてみてください。真剣にジンバルと向き合いたい方のご参加を心よりお待ちしております。速い方だと、2時間ほどでかなり上達を認められますよ!ぜひジンバル撮影ご一緒しましょう。

YouTube, ジンバル, 解説, サロン, セミナー, ワークショップ

2021年09月24日


撮影・執筆者

Takeru Tokyo Landscape Profile

ジンバル撮影・走り撮りに特化したシネマトグラファー。

主に都市景観:ビル街・建造物・商業施設などを撮影しています。(映像作例は私のYouTubeチャンネル“タケル東京ランドスケープ”参照)ジンバル撮影のスペシャリストをお探しなら、是非私へご相談ください


記事一覧

2021年10月05日 New!!
目的意識を持つことの重要性(プロの仕事に求められる話も…)
2021年10月03日
『ジンバルによる建築動画撮影』のページをアップしました。
2021年10月02日
ジンバル ワークショップを定期開催します!(企画中の話も…)
2021年10月01日
第一回 映像制作を発注・受注したい方のマッチングセミナー
2021年09月30日
ワークショップ・セミナーを再開します!(待っていた想いも綴ります)
2021年09月25日
ポートレイト撮影テクニックを学べるジンバル講習をスタート
2021年09月24日
YouTubeを見たりサロン会員になったとしてもジンバルの撮影技術・理解は深まらない
2021年09月17日
動画AFはまだまだ全然使えるレベルに到達していない
2021年09月08日
アクティブ D-ライティングの威力・比較 - Nikon Z6 Active D-Lighting
2021年09月07日
Nikon Zの電子手ぶれ補正について
2021年10月20日
随時、取材・撮影の依頼を受け付けております。(今月は残り2枠)ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

 

TOPジンバルによる建築動画撮影ジンバル撮影の導入事例ジンバル撮影・映像制作ジンバル講習ポートレイト撮影・講習モデル キャスティングジンバル映像素材ごあいさつお知らせお問い合わせ

ジンバル用語集リンク集

当サイトに掲載されている情報・写真等を無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 2021 Takeru Tokyo Landscape. All Rights Reserved.